これで就職・転職に有利?人気資格をピックアップ

IT系の資格は持っていて損は無し

資格は自分が出来る事・精通している事を証明する物なので、転職や就職をするなら何も持っていないよりは有利になります。とは言っても学校や仕事、家庭の都合でスクールに通う事が出来ず結局勉強を始める事無く諦めている方も多いです。そのままズルズルと非効率的な就職活動をするよりも、通信教育を利用して資格取得を目指してみませんか?
通信教育はスクールとは違い、申込後に企業が厳選した教材が届きます。その教材を使って独学に似た方法で勉強していくので、人によっては「通信教育はスクールよりも合格率が低いのではないか?」と疑問視するケースもあります。しかし通信教育は、その資格にあわせたカリキュラムを使って教材を作っているので、合格率が低くなる事はありません。独学の場合は教材選びからしなければならないので時間を無駄にしてしまいますし、星の数ほどある教材の中からピンポイントで選択するのは困難です。
通信教育のメリットはこれだけではありません。スクールよりも安価なので、気軽に資格勉強をしやすいです。その為、主婦やフリーターがキャリアアップの為に資格勉強を始めたり、学生の内に資格取得を目指したり出来ます。
そんな便利な通信教育ですが、どんな資格が人気なのでしょうか?今回はいくつかのジャンルに分けて人気の資格をピックアップしています。これから就職を控える学生だけでは無く、転職やキャリアアップを考える社会人の方にもおすすめです。

通信教育で出来る事

どの企業でもPCやタブレットを含むデジタルデバイスを使いますので、IT系の資格は取得していて損はありません。難易度も様々なので、自分がとりやすい資格から取得していくのもよいです。 もちろんIT系に就職したい方はマストな資格ですし、それ以外の業種でも箔が付きます。

男性から人気の資格はコチラ

中小企業診断士や行政書士、FPや宅建の資格は女性よりも、男性の受験者が多い様です。企業に貢献できる資格が多く挙げられ、収入にダイレクトに繋がる資格がほとんどです。 男性は特に資格取得をすると手当てが付く、出世に繋がりやすい資格を好む傾向にあります。

女性から人気の資格はコチラ

女性は男性に比べると自分のやりたい事や、将来を見据えた資格取得を好む様です。医療事務や保育士はブランクがあっても就職しやすいですし、ネイルやアロマテラピーは趣味の範囲でも役立つ資格です。 もちろん社会保険労務士や行政書士も人気ですが、男性よりもランクが低いです。